2006年01月21日

極寒の利用法

今日も朝は−20℃。
昼は少し気温が上がり−18℃になった。
我家のベランダはガラスがついているのでベランダの気温は-10℃だったが、
やりたいことがあったので窓を前開にして気温を外と同じ−18℃にした。

そう、やりたいこととは・・・
それは冷凍庫の霜取りなんです。

冷凍庫の物をぜ〜んぶベランダに出して霜取り開始!
外に出しても冷凍庫と同じ温度なので冷凍していたものが溶けることなく、
霜取りできるので、とっても便利。
ごちゃごちゃしていた冷凍庫内も生理整頓できました。

あと、もう一つの利用法は、
ダニ退治
マイナス18℃なら丸1日、−28℃になれば6時間、布団や衣類を外に出しておくだけで
ダニ退治ができるらしいです。
後は、はたいて室内へ取りこみ、掃除機で死んだダニを吸い込めば完了!
とてもリフレッッシュして気持ちいいそうです。
私はまだしたことないのですが、今度、試してみようと思っています。

この『極寒利用法』は
[フィンランド日本女性会]の会報 第13号に掲載されています)

 続きを読む
posted by みぃぴょん at 07:45| Comment(29) | TrackBack(0) | フィンランドでの日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

寒い{{ (>_<) }}

フィンランドは今まで暖冬で雪も降らず、気温も0〜5℃くらいの日々だったが、
水曜日から急に冷え込み私の住んでいるヘルシンキでも昨日は-17℃、今朝は-21℃だった。
ここまで冷え込んだのは3度目の冬にして初めての体験で、私にとっては貴重な体験になるので嬉しい気持ちも少しある。
とはいえ、さすがに−20℃で風が吹くとかなりの寒さだ。
今日はそうでもなかったが、昨日は風が強くて痛いほどの寒さだった。
耳までスッポリ帽子をかぶり、マフラーを顔にぐるぐる巻いて目だけを出した状態で、
子どもの送り迎えをした。
ちょっと歩いただけでも皮膚が出ている顔が寒かった。
ここまで冷えると外に出るのがさすがに嫌になる。
日本は朝と夜の気温の変化があるが、
フィンランドの場合、
朝−20℃だと、昼も−18℃、夜−21℃と
ず〜っと気温がほとんど変らず寒い。
今日は日中太陽が出て家の中から外を見ると−18℃とは思えないような、
快晴だった。
幼稚園の子ども達もさすがに−18℃以下になると外遊びはしないみたいで
園庭には誰も遊んでいなかった。
とはいえ、昨日は朝は−10℃だったので、外遊びをしたそうだ。

風がない今日はそんなにまで寒くは感じなかった。
雪は2−3cmしか積もっていないが、その上を歩くと、キュキュッと雪が鳴り心地よかった。
posted by みぃぴょん at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | フィンランドでの日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

フィンランドの美容院U

フィンランドに来て間もない頃、
知人の髪型がゆるやかなウェーブのロングヘアーでとても素敵な髪型だった。
フィンランドでの美容院でこんな素敵な髪型になるんだるんるんと思い、
知人へ「素敵な髪型ですね〜どこでかけたんですか?」と訊ねた。
帰って来た答えは・・・
「これ?2年前にかけたの。。。その時はチリチリになって爆発してすごかったのよ〜もうやだ〜(悲しい顔)」と・・・
横にいるその知人の友人も「笑いながら、そう、あのときはすごかったよね〜わーい(嬉しい顔)」と・・・

2年前にかけたパーマがゆるやかとはいえ、今もパーマが残るなんてたらーっ(汗)・・・
私はその時思った「フィンランドでは絶対にパーマはかけられない」と。

私の行く、美容院だけかもしれないけど、ます店内に入ると、
自分でコートを脱いでコートをかけ、荷物も預かってくれないので、
「どこかへ預けたい」というと、「そこへおいて!」と、
カットした髪の落ちている足元を指差され、唖然がく〜(落胆した顔)

シャンプー後に髪を拭くタオルも湿っていて使いまわし?のタオルだし・・・
気持ち悪い。
あっ、いちおコーヒーはもらった。

日本へ帰って一番したいこと。
美味しいものも食べたいけど、それよりも人に会う前に一番に「美容院へ行きたい!」そして、
寝そべってゆたりとシャンプーをしてもらい、肩を揉んでもらってコーヒーなどもらってリラックスしたい!!
日本のサービスが懐かしい揺れるハート

ただサービスの良い美容院もあるみたい。
その美容院は、ヘルシンキ市中心街にある「○」(漢字1文字)という名前の美容院。続きはこちら
posted by みぃぴょん at 17:10| Comment(11) | TrackBack(0) | フィンランドでの日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

フィンランドの美容院と正直な息子

今日、髪を切った。
いつも行く美容院だったし、同じ人だったので安心していた。

しかし、ここはフィンランドだった・・・
油断した私が悪かったバッド(下向き矢印)

 フィンランドに住んでいる日本人の間でもよくフィンランドの美容院のことが話題に上る。
シャンプーの時は日本のように寝ぞべるタイプの椅子ではないので、ほとんど起きたまま、首を反らせているという状態で、ケープを付ける時も首にタオルとか巻いてくれないので運が悪いと首から水が入ってきたりするし、顔にタオルものせてくれないので、水やシャンプーがバシバシ飛んでくるしあせあせ(飛び散る汗)耳にも容赦なく、水が入ってくる。と、そのわりには力は入っていなくて地肌までゴシゴシ洗ってくれないので何となくスッキリしないバッド(下向き矢印)

と、不満はこれくらいにして、

私は今回行った美容院へは3回目だし、同じ人にカットしてもらっているので、初めの時のような緊張感もなく、いつもと同じ様に注文した。

しかし今回はなんだかいつもと違い、バンバン剥いているな〜と思いつつも、特に何も言わなかった。

だけどブローしていく途中の自分の姿を見て・・・

どんっ(衝撃)

出来上ってもやっぱり 変むかっ(怒り)

普段は家に帰って自分で直せばどうにか修正がきくのだが、今回は無理だった。
どこがどう変かはわからないけど、とにかく変!あせあせ(飛び散る汗)

私の気のせいと思いたくて、息子に聞いてみようと考えた。
4才の息子は普段、私が新しい洋服を着たり、化粧をバッチリすると、
「きれい!かわいい黒ハート」といっていつも褒めてくれるからだ・・・

早速、家に帰って来た息子に「お母さん、髪切ったの。どう?かわいい?」と聞くと、 マジマジと私を見つめて・・・
「変。かわいくない。」 と、キッパリ。
ガ〜ンもうやだ〜(悲しい顔)
やっぱり変なんだ〜 バッド(下向き矢印)

私: 「え〜可愛くない?変?」
息子:「可愛くない。変だよ〜」
私: 「じゃ〜 どうしたら可愛くなる?」
息子:「もっと伸ばせばいいよ。」
って・・・そんな簡単に伸びないよ〜 もうやだ〜(悲しい顔)

どうしよう・・・
これからクリスマスシーズンでフィンランドではpikku joulu と言って
小さいパーティがちょこちょこあって私も顔を出すのに・・・
普段あまり会わない人にまで会うのに・・・

あ〜〜〜大失敗がく〜(落胆した顔)
posted by みぃぴょん at 00:30| Comment(6) | TrackBack(0) | フィンランドでの日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

アイスクリーム売りの車

フィンランドにくわしいmfさん が「ザ・フィンランド道!」のブログで
jäätelöautoヤーテロアウト(アイスクリームの移動販売車)のことを書かれていたので、私も書いてみます。

こちらに住んだ当初はヤーテロアウトの存在を知りませんでした。
夏、窓を開けていると、
るんるんチャラララン、チャラララン、チャラン、ラ ラン ラ ランるんるん
と可愛らしいチャイムのようなメロディーがどこからともなく聞こえてくるではありませんか?
一体なんの音?と窓から見るけれど何も見えません。
音の正体を探しに外へでると、アイスクリーム売りの車が来ていて、そこに人だかりがしているではありませんかexclamation
「あっ!これがうわさに聞いたアイスクリーム売りの車だ!」ひらめきと、嬉しくなりました。
人によってはチラシを持っていたり、何やらカードをスキャンしている人もいました、
そのアイスの広告を見たことがなかったので、売り子のお兄さんへ
「家には広告が来ないんだけど広告が欲しいんだけど?」と訊ねると、
「カードを作ると家に入るようになる」とのこと。
すぐに、その場で会員カードの申しこみ手続きをしました。
それからはアイスクリーム売りのスケジュール付きの広告が我家のポストにも入るようになりました。我が家近辺には毎週火曜日に売るとわかりました。
時々、お得なクーポン券が付いていたりします。
子ども用の小さい棒アイスだと50本で10ユーロ、カードを持っている人に特別セールで32個で12ユーロ、59個18ユーロなどなど。
204-0494_IMG.JPG



私はこのヤーテロアウトのメロディが気に入ったので欲しいなと思っていたある日、
いつもの広告に「jäätelöautoCD」のクーポン券がついていました。
クーポンの入っていた週にすぐに買いに行くと「売りきれ」とのこと。
えっ〜もうやだ〜(悲しい顔)とすごいショックを受けていたら、「在庫があれば来週持ってくるよ」
とのこと、そうして次の週に手に入れることができたのです!
聞いてみてびっくり、全部で9曲もの子ども向けのロック超で楽しい曲が入っていました。
もしかして・・・このCDを買い求めた最大の理由であるあの
るんるんチャラララン、チャラララン、チャラン、ラ ラン ラ ランるんるん
は入っていないのかexclamation×2と内心焦りましたが、最後に入っていましたわーい(嬉しい顔)


204-0496_IMG.JPG


今日は火曜日で、このブログを書くので「jäätelöauto」のカメラを撮ろうと外へ行ったけれど、あのメロディーが聞こえてきません。
スケジュールをよく見ると隔週になっていて今週は来ない週でしたバッド(下向き矢印)
冬になり隔週になっていたようです。来週覚えていればカメラ撮ります。
posted by みぃぴょん at 01:17| Comment(3) | TrackBack(1) | フィンランドでの日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ピアノコンサート

昨日、フィンランド在住の世界的ピアニスト 舘野泉 氏のコンサートへ行ってきました。

最近日本のテレビでも「奇跡のピアニスト」として放映されたので、ご存知の方も多いと思います。
フィンランドでのリサイタル中に脳溢血で倒れ右半身付随という後遺症が残りながらも、
左手のみの演奏で復活され、活躍されています。

昨年、夫は舘野氏のリサイタルを聴き、その時初めて、
舘野氏が「左手だけで演奏されるピアニスト」と知りました。
左手だけの演奏ってどんなのだろう?と病に負けずに打ち勝ち、
活躍されている世界的ピアニストの演奏をぜひ聴きたい!と思っていました。
そして、念願叶い,今回舘野氏の演奏を聴くことができました。

ノルドグレン:左手のためのピアノ協奏曲 〜 小泉八雲の「怪談による」
吉松隆 氏作曲の「タピオラ幻景」 
ブリッジの「三つのインプロヴィゼーション」などでした。

どれも大変素晴らしく、心安らぎ、温まるひとときでした。
最後はスタンディングオベーションで感動の渦でした。

posted by みぃぴょん at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | フィンランドでの日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。