2005年09月28日

チョコ食べ放題・・・

198-9843_IMG.JPGフィンランド語講座、課外授業。
先生&クラスのみんなでフィンランドで有名なチョコレートのメーカー「FAZER」
の工場見学へ行った。日本では「ゲイシャチョコ」でご存知の方もいるかもしれない。
チョコレート食べ放題ぴかぴか(新しい)と聞いて、チョコ黒ハートの私としては楽しみに参加した。
それに、工場の様子など写真に撮ろう!とカメラも持参して・・・
ところが、さすが、フィンランド最大のお菓子工場だけあり、チェックは厳しく、荷物は全てロッカーへ!カメラは禁止だったもうやだ〜(悲しい顔) 
最初にFAZERの歴史のビデオを見て、靴にはカバーをつけ、頭には帽子をかぶり、いざ工場内へ!機械がチョコを箱詰めにしている様子を数分見て、チョコレートがおいてある場所へ。
そこで「持ち帰りはできませんが、ここで好きなだけ食べていいよ!決定」と。。。
しかし、飲み物も何もなくて、あま〜いチョコレートだけ、
いくらチョコ大好きな私でも2本(1本42g)しか食べれなかったバッド(下向き矢印)
チョコレート食べ放題って・・・そうそうたくさん食べれるものではないんだな〜と感じた。
そのすぐ後、キャラメル食べ放題の場所ではほとんど誰も食べていなかった。
そして、これで終わりだった・・・
なんか工場見学って・・・これだけ?って感じだった。
だけど、帰りにもらったお土産は嬉しかったわーい(嬉しい顔)
添付写真は帰りにもらったお土産です。



posted by みぃぴょん at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ピアノコンサート

昨日、フィンランド在住の世界的ピアニスト 舘野泉 氏のコンサートへ行ってきました。

最近日本のテレビでも「奇跡のピアニスト」として放映されたので、ご存知の方も多いと思います。
フィンランドでのリサイタル中に脳溢血で倒れ右半身付随という後遺症が残りながらも、
左手のみの演奏で復活され、活躍されています。

昨年、夫は舘野氏のリサイタルを聴き、その時初めて、
舘野氏が「左手だけで演奏されるピアニスト」と知りました。
左手だけの演奏ってどんなのだろう?と病に負けずに打ち勝ち、
活躍されている世界的ピアニストの演奏をぜひ聴きたい!と思っていました。
そして、念願叶い,今回舘野氏の演奏を聴くことができました。

ノルドグレン:左手のためのピアノ協奏曲 〜 小泉八雲の「怪談による」
吉松隆 氏作曲の「タピオラ幻景」 
ブリッジの「三つのインプロヴィゼーション」などでした。

どれも大変素晴らしく、心安らぎ、温まるひとときでした。
最後はスタンディングオベーションで感動の渦でした。

posted by みぃぴょん at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | フィンランドでの日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。